大金言その3

黄金境に入りたい方は今すぐこの文字をクリック!

神は人間に、額に汗して働けと命じている。

銀行に金を積んで、何もしないで食べていこうとするのは

人間の掟に反することだ。

金は天下のまわりものだ。

いつもこちらをよけてまわるのが気にくわないが。

金を持たずに済ますことにも、

金を儲けるのと同じくらいの苦労と価値がある。

貧乏はハシカと同じだ。どうせかかるなら早いほうがいい。

貧乏な家に生まれたことを喜べ。

脱却したい方は今すぐクリック!

人生は海、金は船頭である。船頭がいなければ、

うまく世渡りができない。

夢はいいものです。でも、お金はもっといいものです。

貧困は恥ではないというのは、すべての人間が

口にしながら、誰一人、心では納得していない諺である。

諭吉さんに好かれたい方はこちら

金は底のない海である。このなかに権威も名誉も良心も

みんな投げ込まれる。

金のある者は、金があるために不正をし、

金のない者は、金がないために不正なことをする。

金を稼ごうと思ったら、金を使わなければならない。

時は金なりを実行したい方はこの文字をクリック!

最後までお付き合いいただき有難うございました!