月1万で十分

月1万円で生活できない人は口開けて雨が降るの待ってて。

生活保護費とギャンブル初調査

広告を非表示にする

妄想本丸日記登場人物

すず

この本丸の審神者。ゆずの双子の妹。筆者の分身。面倒見がよく心優しい女の子。初期刀は加州清光。初鍛刀は秋田藤四郎。得意な審神者業は手入れと内番。鍛刀は苦手。短刀に好かれる。

ゆず

この本丸の審神者。すずの双子の姉。活発で男の子っぽい性格。初期刀は歌仙兼定。初鍛刀は薬研藤四郎。鍛刀が大好きだが運がないのかよく失敗する。また悪戯も好きで鶴丸国永とよくつるむ。そして歌仙か燭台切光忠に怒られる。(たまに一期一振にも怒られる)

サエおばあちゃん

ゆずとすずの祖母。審神者歴うん十年の大ベテラン。今は審神者をほぼ引退し、孫娘と刀剣男士と隠居生活を送っている。温和な性格だがたまに本丸内で問題児がいると鬼と化し、問題児を叩き直す審神者となる。鶯丸は茶飲み仲間。初期刀は山姥切国広、初鍛刀は前田藤四郎。

パパとママ

仕事の都合で海外で暮らしている。パパは政府のお偉いさん、ママは審神者。しかし特殊な本丸で刀剣男士それぞれに幼児化した小さい男士がいる。小さい男士はたまにコッチに遊びに来る。(しかも勝手に)でも怒られない。

刀剣男士たち

加州清光秋田藤四郎歌仙兼定薬研藤四郎山姥切国広前田藤四郎陸奥守吉行骨喰藤四郎今剣宗三左文字乱藤四郎鳴狐五虎退鯰尾藤四郎大和守安定愛染国俊獅子王小夜左文字太郎太刀同田貫正国堀川国広和泉守兼定蜂須賀虎徹厚藤四郎へし切長谷部鶴丸国永燭台切光忠倶利伽羅博多藤四郎石切丸山伏国広後藤藤四郎にっかり青江蜻蛉切御手杵蛍丸江雪左文字平野藤四郎包丁藤四郎岩融鶯丸一期一振小狐丸長曽祢虎徹明石国行

顕現したら追加します。小烏丸パパ欲しい!!(T-T)

ラプラスの魔女っていうと被虐のノエル思

ラプラスの魔女っていうと被虐のノエル思い浮かべるわ

笑いのポイントが他の人とは違う

笑いのポイントが他の人と違う場合、他の人が笑わないタイミングで1人だけ笑う。

これは皆と一緒にお笑い番組を観ている時はそれほど変ではない。それはその時間に他の人も笑っていることが多いからだと思う。つまりその空間の笑いの密度が高い。

しかしそうではない際に、変なタイミングで笑うとこの人は変な人では?と思われかねないため、笑わないようにする人もいる。つまり笑いをこらえる。

一般に思い出し笑いは良くないこととされており、子供のころに控えるように躾を受ける少なくとも自分の育った地方はそうであった。

1つはあの子は変な子だと言われるのを避けるためだと思われる。それはイジメを受けることにつながりかねない。

会話中、自分の言った言葉の綾に自分が受けて笑う人がいる。自分で意識しないで言ったことに自分が受けて笑うなんて便利なものである。エンターテインメントという視点で。

統合失調症の精神所見で空笑があるが、近年、統合失調症の典型的な空笑はめっきり診なくなった。自分が研修医の頃、オーベンの先生と一緒に診察していると、時折、断続的に笑っている人を診たものである。

ある青年は診察中、途絶を交えてしばしば笑い、おそらく幻聴の内容に反応して笑っているように思われた。彼は明らかに声を出して笑っているわけではなく、微かなクスクス笑いといえた。

おそらく昔の人が思い出し笑いをしないように子供に指導したのは、統合失調症の空笑と関係していたような気が非常にする。

つまり思い出し笑いをするような子は精神に異常を来しかねないと漠然と感じたのであろう。

時に広汎性発達障害の人たちに見られる空笑様の笑いは幻覚に由来するのではなく、1つは自閉的な思索からくるものであろう。あるいは言葉遊びと言うか、たいていの人が気づかないような言葉の綾に面白さを見出して笑っているのである。

そのようなことから、内からくる笑いと外からくる笑いという視点で、根本的に異なる精神症状だと思う。外が統合失調症

大切なのは思いやり

「早く着くことが良い事」なんて決めないでほしい。

「相手のことを考えず」に「早く着く」よりも

「相手のことを考えて」「遅れて着く」の方がうれしい。

約束の時間を守る人と守らない人 対照的なケースをすっきりと比べた漫画が話題に

返信先え!電車におる時にツイッター見れ

返信先え!電車におる時にツイッター見ればよかったあああ